遅咲き

ゲンがPADIのインストラクターになったのは、30歳過ぎてから。

それからすぐ、グアム、フィリピン、伊豆とダイビング修行を続け、30代の後半に差し掛かるころ、ケアンズに戻ってきました。

ダイブセブンシーズの2代目オーナーになったのは今から4年前。気が付いたら40過ぎてました。

その間、そして今も潜り続けていますが、まだ飽きませんね。ていうか一生飽きないと思います。


ケアンズ発グレートバリアリーフのダイビングは最北端エリアのスペシャリスト、ダイブセブンシーズへ。

記事のシェアやコメントをいただけると非常に励みになります。ゲン  (^O^)/

ケアンズのこと

筆者紹介:ケアンズのダイビングショップ「ダイブセブンシーズ」の二代目オーナー、通称ゲン。ダイビングに対する情熱はだれにも負けない自信あり。PADIコースディレクター。 ケアンズのダイビングシーンや、グレートバリアリーフのこと、その他もろもろの情報も含めて紹介しています。 ケアンズ発グレートバリアリーフのダイビングはぜひダイブセブンシーズへ。ゲンと一緒に潜りましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000