ローランズダムゼルフィッシュ(の幼魚)

これは、ローランズダムゼルフィッシュ(Rolland's Damselfish)のおこちゃま。南太平洋地域の固有種ですが、体長が2センチくらいになるまで、頭に特徴的な蛍光ブルーの天使の輪がついています。

とてもかわいい魚ですが、岩陰の砂地にいてしかもちょろちょろ逃げるので、クリアな写真を撮るのは結構難しいです。光が足りない場合が多いけど、フラッシュ使いすぎるとこの独特な蛍光ブルーが肉眼でみるのと違う感じになるし。

こういう砂地の魚をみたり写真を撮り始めると、中性浮力スキルがいよいよ大事になってきますよね。

ケアンズ発グレートバリアリーフのダイビングは最北端エリアのスペシャリスト、ダイブセブンシーズへ。

記事のシェアやコメントをいただけると非常に励みになります。ゲン  (^O^)/

ケアンズのこと

筆者紹介:ケアンズのダイビングショップ「ダイブセブンシーズ」の二代目オーナー、通称ゲン。ダイビングに対する情熱はだれにも負けない自信あり。PADIコースディレクター。 ケアンズのダイビングシーンや、グレートバリアリーフのこと、その他もろもろの情報も含めて紹介しています。 ケアンズ発グレートバリアリーフのダイビングはぜひダイブセブンシーズへ。ゲンと一緒に潜りましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000