ブラックバタフライフィッシュ

ゲンがチョウチョウウオ好きなのはこないだもお伝えした通り。

グレートバリアリーフの固有種:ドットアンドダッシュバタフライフィッシュ

クイズ番組でもしチョウチョウウオの名前あてコーナーなんてものがあったら優勝できると思います。図鑑見てもらったらわかるけど、チョウチョウウオってみんな似通ってて結構難しいんですよ。

というわけで、グレートバリアリーフの固有種のチョウチョウウオをもう一つ。

ブラックバタフライフィッシュ(Black Butterflyfish)。

ドットアンドバタフライフィッシュと同じく、こちらも名前と見た目が一致していて、しかも真っ黒なんで、チョウチョウウオの中ではかなり見分けやすいですね。

でも、こいつのほうがはるかにレアです。

もし、グレートバリアリーフをダイビング中に見かけたら自慢できるレベルです。

ただ、浅瀬のサンゴの上をひらひら泳いでいることが多いので、運が良ければ体験ダイビングでも見ることができます。

ゲンが興奮して指さしてたら、冷たい視線を送らずに一緒に喜んでくださいね。


ケアンズ発グレートバリアリーフのダイビングは最北端エリアのスペシャリスト、ダイブセブンシーズへ。

記事のシェアやコメントをいただけると非常に励みになります。ゲン  (^O^)/

ケアンズのこと

筆者紹介:ケアンズのダイビングショップ「ダイブセブンシーズ」の二代目オーナー、通称ゲン。ダイビングに対する情熱はだれにも負けない自信あり。PADIコースディレクター。 ケアンズのダイビングシーンや、グレートバリアリーフのこと、その他もろもろの情報も含めて紹介しています。 ケアンズ発グレートバリアリーフのダイビングはぜひダイブセブンシーズへ。ゲンと一緒に潜りましょう!

0コメント

  • 1000 / 1000